AGA治療について詳しく細やかに紹介

>

薄毛のためのAGA治療法

AGA軽度の治療

AGAの大きな治療法として内服薬を投与する治療があります。
これはAGA重度の人の治療です。
まずはヘアチェックから始まります。
軽度の人は育毛剤や発毛剤、育毛シャンプーなどで育毛、発毛を促します。
育毛成分の効果がある人はそのような治療になります。

さらに育毛メソセラピーというものもあります。
これは、注射器で体内に薬を投与し、産毛や弱弱しい状態の毛を太く強く成長させることを目的としたものです。
軽度の方は薬の作用で何とかなるならばそれで解決にするという感じですね。

ただし、薬は医薬品になります。
個人での購入も可能ですが医薬品ということもありあまり個人での購入はおすすめしません。
何故かというと副作用もあるからです。
正しく自分にあった分量を使用するためにも医師の判断を仰ぎましょう。

AGA重度の治療

AGA重度の人になってくると投薬のほかにもあります。
先ほどの育毛メソセラピーでは薬を注射すると言いましたね。

今度は薬ではありません。
HARG療法という方法もあります。
成分は血行促進剤やビタミンを配合したもの。
これをHARGカクテルといい直接頭皮に注射します。
そのHARGカクテル、さらに他の人から取り出した細胞成長因子というもの。
この細胞成長因子とは何にでもなれる細胞を一緒に注入し、そこから髪を再生するのです。
あとは、植毛ですね。
植毛にも2種類ありましてひとつは人工植毛。
こちらはポリエステル等でできた毛髪を植毛していきます。
もうひとつは自毛植毛。
自分の毛髪を植毛していく方法です。
こちらは抜けにくい毛を頭皮ごと採取し移植するので髪がさらに抜くにくくなります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る